スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -

家の花壇の春

 

110413_090517.jpg
…私の影も一緒に…。
朝日が当たる前の方がきっともっときれいに撮れたとあとで思ったけどすでに遅し。
ピンクのチューリップとムスカリ、勿忘草…あとパンジーをレンガの囲いの中に。
その外に、去年売れ残ってて特価になっていたラナンキュラスの黄色。
その向こうに、見えないけど小さいラナンキュラスの赤があります。←これも最後の一鉢。

レンガの囲いの向こうにしょぼっとした草?みたいなのが見えますが、
あれは今年3年目の古株バーベナちゃんです。
家ももう3年目になるんですね〜。
ああ、そうそう、去年息子が撒いたひまわりの種が落ちて3つ、芽を出しています。
そしてラナンキュラスの近くに去年ほうき草を植えていて、
秋に枯れて撤去した後すっかり忘れていたらね…

ラナンキュラスの周りになんだかいっぱい細かい芽が出てて
「え〜?なんかぎっしり生えてて気持ち悪い」と思って抜こうかと思ったんだけど
どうやらそれはすべてほうき草の芽だったみたい。
あまりにいっぱい、隙間なく生えてるんで少し実家に持っていったり畑に移植してもらったり
数を減らしたけど…まだまだいっぱいあります。
どうしよう?生存競争で勝ち残り戦かな? 私にはどうしたらいいかわからない。
もう勝手にしてくれって感じ。

このチューリップのピンク色がとても好き。
勿忘草やムスカリの色と引き立てあってると思わない?出た、自画自賛!(笑)
ただ、植える時には気づかなかった…
ちゅーリーっぷの軍団の中にムスカリを植えてはいけなかった…。
まったく見えない!
外側にぐるっと植えるべきだった。
勿忘草は可愛くて好き。
来年もこぼれだねでいっぱい咲いてくれるといいな。

あまり手をかけなくてもきれいに咲いてくれる物が好き。
ものぐさだから。←もう、これは治らない。

周りの桜ももうすっかり満開を超しているようで、花弁が待っています。
それもきれいだけど、車の窓につくとちょっとやっかいよね。
今年は花見をする気持ちのゆとりも暇もなかったな。

どこにいても、どんな事があっても時間は同じように流れて
季節も変わっていく。
東北で、関東で、被災した人たちがだんだんと前向きになって
元気を取り戻そうとされている姿をみていて、
ホッとしたり、被災していない私たちがもっと元気を出していかなくちゃ!って思います。

ベリボさんのところで知ったティッシュケース募金、
私も参加させてもらってます。
私にもできる事があるって思うとありがたいです。
さて、作ってこよう♪


スクールバッグ

ベリボさんのブログでティッシュケース募金の活動が始まっている事を知り、
関連の別ブログに飛んでから…
日本ヴォーグ社さんの「被災地の子どもたちに贈るスクールバッグ」の募集を知りました。
注:一応第一弾の呼びかけは終わったそうです。
今、4つ作って梱包しようと思ってましたが
そんなときふと気付くと既に3000枚超のスクールバッグが届いているとか。

きっと当初の目標の1000枚なんてあっという間なんではないかな?
と思っていましたが、思った通り、ほんとにあっという間に、と言う感じです。

何かしたい、手伝えること、力になれる事を探していたソーインガーのみなさんの気持ちがギュッと
集まっているんだなって、
まだ手元にスクールバッグを持ってモタモタと…
おまけにこうやってのんきにブログ更新なんぞしている私の胸も目頭も熱くなりました。

こういう呼びかけがあった事、とても感謝しているのです。
いつもTVのニュースや新聞で被災地の報道を見ては、どんなに心を痛めても
実際にそこへ行って何も出来ないでいる事をもどかしく思っていたから。
いま、義援金を募る箱はいたるところで見かけていて
もちろん知らん顔はしないけど、何か他に自分に出来る事ってないのかなって思っていたので
この呼びかけを知った時は「私にもできる事がある」とおもってホッとしました。

もうかなりの枚数が届いていて、きっと明日もたくさん届いて…
私の、いつ届く??
いつも出遅れるのね、ほんと。
宮城、福島…ほかの地区にも送られるそうなので、その中の一枚になってくれるといいな。
そして可愛い誰かがこれを持って通ってくれるといいな。
さてさて、私のも袋に入れて送ろっと。
子供たちがお手紙を書いたので、それも一緒に中に入れて。
なんて書いたか、見せてくれないの。
ちょっとドキドキ。KYな事、書いてないかなぁ…。特に、坊@7歳。←彼は…何書いたんだか。
まあいいや、きっと通じる気持ちがあると思う。と思う事にする。


トーカイさんでも呼びかけがあるらしいです。


ハルベスト

JUGEMテーマ:handmade

110324_212713.jpg
ちょっと出後れ…(-_-)
卒業式に間に合うようにと、アンコンを作ったのに、下に着るベストまで手が回らなくて
その昔娘が着ていたベストが運よく手元に残っていたのを発見して
それを着せて出席させました。

そのままでも全然問題ないんだけど、このニットが微妙な量残っていて
大人物はとても作れない、小物って…どうしたらいいの?みたいな感じで…。
なので、息子服を作ることにしたんです。

元のパターンはなんとサイズ90!
パタレさんのフーデットベストを少し幅だしして、丈を足してます。
肩幅や襟ぐり、そして脇の開き…
丈の長さ(+分)
全て感覚…このくらいかな〜みたいな感じでの裁断&仕上げです。
その結果は…? 


それでも春だね

110227_091259.jpg 
連日、TVのニュースや報道番組を見ては
胸が締め付けられるような思いをするのは
私だけではなくて
日本中のみんなが、そして世界中にもたくさん
いるはずだと思います。

日々の生活があって、物理的に現地での支援は出来ないけれど
応援したい、何かしたい、
そう言う気持ちってきっと日本中にあふれてると思ってます。私もその一人。
駆けつけてお手伝いは出来ないけれど…。

わけもなく(実際はわけもなくと言う事ではなくて、画面を見たり話を聞いたりするたびに、思い出すたびに、って事だけど)涙があふれてきたり
なんだかこんなに平和な毎日でいいのかとか
ふっと思ってしまって、罪悪感に似た感覚を持ってしまうのは
きっとTVで見た画面が焼き付いているから。
娘でさえ、津波に襲われる夢や逃げている夢を見たと言うのだから。母も同じく(私だけど)
マイナスに働く思考に浸ってしまうとよくないので
それはそれ、と切り替える時間を少し多くとるようにした方がいいかも、と思ったりもします。

とは言いつつも、卒業した娘はここの所のんびりと過ごしています。ぼんやりしすぎて入学してからも切り替えられなくなるんでは?
と思うくらい開放感を味わっていて、仕事に行く前に彼女に毎朝「to do」リストを言い渡してます。
息子は…「りかちゃんだけずるい」と毎日ブチブチと文句を言いながら登校していきます。

今朝はまたもや雪が降りました。
17日、卒業前日にも起きたら3cmくらい積もってた…で、そのまま降る降る…
車のフロントガラスに積もった雪を払って、リアの雪を払って
サイドを払って…さあ出よう、と思ったら!
もうフロントに2〜3cm積もってるしー!みたいにどんどん降ってて「いったい今何月なんよ?」
って思ってしまうくらいだったけれど
去年10月末に花壇に植えた球根からつぼみが出て来てました。
名前はすっかり記憶になくて、でも、白、黄、紫の可愛い花が咲きました。(画像は少し前なのでつぼみだけど)
今は黄色の花の横にある葉っぱからも(球根だけど)ピンクの可愛い花が咲きだしました。
これからもう一つの花壇ではムスカリのつぼみが伸びてきます。
勿忘草もずいぶん大きくなってきました。
チューリップも勢い良くなってきたので我が家の花壇も色づき始めるのが楽しみです。
昨日の午後からどんどん冷え込んできて、朝食の支度をしながらレースのカーテン越しに見る外はなんだかぼんやりしてるな、と思ってたら
案の定雪で、でも息子が登校する頃にはすっかり止んで雨が降った後みたい。
三寒四温、暑さ寒さも彼岸まで・・・
などなど言いますが、今年はなかなかそうもならないみたい。
でも、桜の蕾もふくらみかけているし、桃の花は咲いているし、メジロも近くで鳴いてたりするし
確実に春が近づいている様子です。


なのに、タートルがまだ脱げない。


卒業

110318_123832.jpg
本日…娘の卒業式でした。
本日の主人公は後ろに隠れてしまった…
その訳は…

娘を撮ろうと思って構えたら
「なんでりかちゃんだけ撮るんだよー!」
って叫びながらリカの前に割り込んできました(笑)
ハルさん、ジャンプ中です。わかるな…?

ちなみにハルが着ているジャケット、アンコンジャケットでございます。
初アンコン…。

 

4日目

 
…の夜が来るけれど
どんどん事態が悪化している気がして胸が痛い。

これからまた冷え込んでくるのだそう。

子供たちとも今回の災害について話します。
「自分たちに出来る事は何か?」
なんだろうね。
食べ物を送ろう、お家にある使っていない毛布を送ろうか
などなど言ってましたが、今一番出来る事は?
春休みは彼岸市と言って、縁日のようなものが立つのですが、
そういう時、子供たちはお小遣いを親戚などから貰うんです。
その中からそれそれ自分の手で募金箱に入れて送りましょう。
と言う話になりました。

子供たちはそれぞれ貰ったお小遣いで、ボール掬いをする事や綿菓子を買う事、
ラムネ菓子や金平糖なんかを掬い取り?する事、それから当たりくじやダーツなんかをする事が
ハルの楽しみです。
リカはさすがにもうちょっとお姉さんですが、
なにせ色気より食い気なアニオタ娘。
はしまきやハンバーグくじ、お気に入りの屋台の唐揚げ…などなど
とにかく食べ物(笑)残りは大事に取っておいて、後日好きなマンガや本などを買ってます。

今寂しい思いをしている子や、怖い思いをしている子たちのために少しでも役にたてるよう
それらの楽しみを一つ、我慢しようか・・・
そんな話になりました。

助け合う気持ち、思いやる気持ちは子供たちにも持っていてほしい。
そして、ずっと忘れてほしくない事です。


ハルは夕食時、私に叱られました(苦笑)
食べ物であんまりなわがままを言ったから。
そういう時、「世界には食べ物が少なくて…」みたいな事を義母が言いだします。
「昔は…」「おばあちゃんが子供のころは…」みたいな。
でもそれは子供にはピンとこないのです。
でも、今回はほんとに国内での出来事で、はるか遠い国や時間の話でなく
リアルタイムで流れている映像を見て知っているので
結構反省してました。





思う事

 

金曜日からずっと、TVの画面にくぎ付けの毎日です。
3時半ごろだったか…
ちょうど職場で(職場で見るんかって言う突っ込みもおあるでしょうが…)
付けていたTV、生放送番組だったんですね。
生地震中継になってました。
結構揺れてたのに、でも震源は三陸沖とか…
東京でこの揺れだったら、近くはもっと揺れただろうな、と思ってました。

すぐに津波注意報が出てたけど、
「大津波警報」ってあって、
いつも津波注意報って出る事あるけど、案外規模の小さいものだったりしてたけど、
今回は結構来るのかも…って思ってたら



思っていたのをはるかに超えた津波の大きさで
はるかに離れたここで、TVの画面を通して出しか見る事の出来ない
その津波の規模と、津波のエネルギーの物凄さに呆然とするばかりでした。
今も呆然としてしまう。

都心でも帰宅困難になった方々の姿や、地面がほんとにゆらゆらと揺れている様を
画面を通して見て、私の友人たちが無事かどうか、とても心配になりました。
あと一歩でエレベーターに閉じ込められるところだったとか、
ご主人がたまたま休みで自宅にいたおかげで帰宅難民にならずに済んだとか
とりあえず無事を確認して少し安心。


津波の被害が、地震の被害をはるかに上回っている今回。
不安な毎日を送っておられる被災者の皆さんのご苦労を思うと
ほんとに胸が苦しくなって、娘に「なんでママが?」と言われてしまうけれど
なぜだか涙が出てしまいます。

ただ、被災して大変な時、日本人ってすごいですよね。
きちんと理性を持っている。
都心での地震のどさくさの中で盗みを働いたという話を聞きません。
海外ではそういう光景をよく耳にしたりTVで見たりしてたけど・・・。
バスもきちんと並んで待っている。
どなり散らす人もいない。

津波被害にあった地域でも…実際多少の事はあるかもしれませんが
感情的になったりパニックに陥ったりする人がいなくて
これが日本人のいいところなのだと思ったりもしていました。
理性を保ち、秩序を守る
不安でどうしようもなくて胸が押しつぶされそうな状況でしょうと思うのに。

今の状態が、出来る事なら長く続かない事を願うばかりです。
私に出来る事は一日も早くこの状況から被災者の皆さんが解放される事を
ただただ祈るだけしかできないけれど、
これ以上の被害が重ならない事を祈るばかりだけれど


でも、日本中、世界中が祈ってます。


スノーボール

110307_130702.jpg
私、スノーボールが大好きで時々買ってたんだけど
なんか自分でも作れそうな気がして(笑)
Cookpadで探してみました♪

前の日に生地を作っておいて、翌朝お弁当を作りながら焼くo(^-^)o
仕事に出る前に紛糖をまぶして…
そんな事をここ3〜4日続けてました(笑)

子供達にも大ウケで♪焼いても焼いても毎日完食!
気をよくして日々作ってました。
今日は初挑戦のカヌレに取り掛かろうかと思ってますp(^^)q

スノーボールは実に簡単でおいしい(o^〜^o)
優しい甘さは紛糖ならではかな?
材料さえあればささっと作れる気軽さがないと私には作れない(笑)

ジュリエッタとかガーデンリングとか…

JUGEMテーマ:handmade
 110302_083259.jpg110302_083358.jpg
全体を写した方、明かりの具合でぼんや~~りしちゃってます(^^ゞ
久しぶり…HARUさんで買っていたから、ジュリエッタね。え?HARUさんではガーデンリング?
(どっちでもいいって思った?…(-_-))

以前作っていたソーイングナチュリラvol.1のギャザーチュニック。
前はスラッシュの所にベリボさんのレースをあしらってたけど、今回はパイピング始末しました。
でねぇ…
ボタンを二つ付けて、開き具合を調節する仕様なんだけど、
いつも省略。
この開き具合で全く問題ないし、というか好きだし。

また、ギャザーワンピ

JUGEMテーマ:handmade

 110215_081659.jpg
また作りました。ギャザーワンピ。
今回は、仕様書にあったゴム糸をした糸に使用しました。

ふふふ・・・
それが使ってみたかったがために作った、と言えなくもないですけどね。

続きを読む >>


ABOUT ME

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

リバティくるみボタン♪

この柄が好き

3個セット♪Bowl編むならコレ!

check!check!

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR