スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -

卒業

110318_123832.jpg
本日…娘の卒業式でした。
本日の主人公は後ろに隠れてしまった…
その訳は…

娘を撮ろうと思って構えたら
「なんでりかちゃんだけ撮るんだよー!」
って叫びながらリカの前に割り込んできました(笑)
ハルさん、ジャンプ中です。わかるな…?

ちなみにハルが着ているジャケット、アンコンジャケットでございます。
初アンコン…。

 
続きを読む >>

お菓子の家

 101218_075656.jpg 101218_075556.jpg
ちょっとぼんやりしちゃいましたね…。
どうにもお天気悪くって、電気の下で撮ったんで…逆光もあって(あ、言い訳はいいよね)

子供たちのバースデーケーキは必ずこのお店で買っている♪と言うくらい好きなお店のもの。
このお菓子のお家は毎年販売されてますが、ここ数年で遅れて買えなかったんですよね。
この前ちょうどお店を通りかかった時に思い出して立ち寄ってみました。

去年も、お家はいっぱいあるからまだ買える〜♪と思って「ください」って言ったら
「すみません、売り切れてしまいました」って言われちゃって(泣)
こんなに飾ってあるのに、なんでぇ? …よく見たら裏に「○○様」とか、売約済みの紙が。
なんで買ったのに持って帰らないの?とか思った記憶があります。

この日も飾ってある!しかも何個も飾ってある! なんか・・・裏に紙があるような気がする…
駄目かな〜?と思いつつ「お菓子のお家、ください」と言ってみたら
「ありがとうございます」…きゃー!やったぁー!ラッキー!
友人がいたのでそんな話をしていると、店員さんが(とっても可愛くて感じのいい人)
「実はこれ、最後の一戸なんですよ」と教えてくれました。
ますますラッキー!

このお家、普通のクッキーに見えるけど意外においしい。
で、雪の所。めちゃ好き。
屋根にはハートのマカロンとバタークッキー、マーブルchocoがついてます。
お家の玄関をはいると、中にもお菓子があるんです。

はるが小さい頃に買ったきりだったので、彼ははじめて見る感じ。
じゃーん!って見せたら、初め ? だったのが、ふわ〜!っと顔が輝いて来て
「わー!すごーーーい!」「お菓子の家だぁー!」「食べていいの?」
もう、お家の周りをくるくる回って…子犬のようでした(笑)

ハルの大騒ぎに「何々?」と階段を駆け下りてきたリカも、「やったー!お菓子の家だ!」
二人でここは僕が食べる、ここはりかが食べると・・・。
ハルさん、「じゃあ僕リースね!」・・・リースは食べれませんから!
しかも「あと、僕がツリー食べるね!」・・・いやいや、それも無理だから…!
食べれないのを知っているリカ、「うん、いいよ、ハル君にあげるね♪」…って…!ずるいお姉ちゃんだ…(-_-メ)

子供たちの大喜びに買って良かったなと思う母でした。結構高かったしね〜。

ホラー

 101216_085225.jpg
何がホラーなんでしょうか…?
ふふふ…

んっとね、この雪だるま君、水曜日に突然やってきた寒波のおかげで
ほんのちょっとだけ、雪が積もったんです。
積もったと言っても、道には雪はなし。
庭の芝生にうっすら…くらいでしたが、
6歳児、うまい事どこからか雪だまりを見つけて集めてきたらしく
頑張って3つ!雪だるま君を作ったらしいです。
一つはうまく座らなかったので山の方へ放り投げたとか・・・^^;
残りの2つの中で気に入ったのだけをテラスにご案内…。↑彼ですね。

この画像は翌朝のもの。
「はるくん!まだ雪だるま残ってるよー!」
「わー!ほんとだ♪よかったぁ〜!」
「ああっ!! 雪だるまの・・・目がー!…orz」
「ママ。雪だるまの目が落ちてる…(涙)」
ええ? と見ると…
雪だるまの横に白い石が…。そう言えば二つある(笑)

前日、雪だるまの顔を作ろうと、(なぜか)白い石を探して来てお目目を付けてあげたんだと。

ぎーーー
落ちてるしな〜…コロンと。
夫に話したら「怖いな…(笑)」と言ってました。
金曜日、
「はるくん、雪降るのんもちょっとお休みだって」って話したら
ええぇぇぇー!?ずるいーーー!」と泣いておりました。
何がずるいんだか…よくわかりませんが、そのくらい残念だと言う事かな。
でも、ちょうどクリスマスあたりにはまた寒波が来るとか。
真っ白になるくらい雪が降ってくれるといいのにね。

中途半端に降るよりも、しっかり積もってる方が好きです。
溶ける時、汚くっていやだけど。
車の運転も平気。
自分で運転して雪山へスキーしに行ってたんで平地くらいなんともないです。
でも、しばらく山へは自力で行ってないんでちょっと怖いな。
もう、無謀さは無くなっているようです。

とはいえ、雪が積もるとワクワクしてしまいます。大人になっても。

雪だるまももっと大きいの作らせてやりたいな。

ところで雪だるまからこぼれおちてしまった目玉の白い石。
雪だるま本体が溶けてしまった今もテラスにぽつんと残ってます。


いいのか〜?

 いいんだろうか?
というか


ちょっと抗議したいんだけど。ホントはね。
でも、我慢してる。
娘が困るから。

でも〜・・・いいわけ?


おやかたさまのへやと6歳児の近況

101004_140452.jpg

わらっちゃう〜!!!

この前、2階の小屋裏部屋に在庫布を探しに入った時に見つけました。


え?もちろん息子の仕業です。(私じゃありません)

おやかたさまって…。
えらい人っぽいけど、こんな小屋裏でよかったのか…(笑)
たぶん、(ていうか、当然そうよね)仲良しのお友達が来てた時、
「ごっこあそび」(←なんのごっこかは不明なんだけど)する時のアイテムだったんだろうな。

こういうのを見つけると、笑っちゃってふふってなるでしょ。
いや、ふふってなります。わたくし。
「遊んだら片付けなさい」
と常々言っている私ではありますが、こういうのはね〜、可愛くておかしいので
そのまま暫くそこに置いておいたり(笑)
子供のアルバム入れ(みたいな箱)にいれてたりします。

何だかんだで片づけ下手な母親です。
だから、子供を叱るときちょっと躊躇したりします。
・・・
でも、鬼のような顔できっと怒ってるんだろうな〜^^;

この、「おやかたさまのへや」は、まだそのままあった場所に置いてあります。

で、たまに小屋裏へ布をとりに行ったときなんかに見て
ふふっ
と、脱力して気分転換。

我が家の坊は1年生だけどかなり小粒。
幼稚園の年中さんや年長さんといてもあまり違和感ないくらいかも。
やる事もね、おんなじだし。

本人としてはいっぱしのメンズ気分?なんですけどね〜。

やってる事と本人の感覚?のギャップがまた笑えちゃって
きーーーーー!となってるときでも癒されたりします。
「駄目だ、今は心を鬼にして怒らなくちゃ!」って言い聞かせたりして。

もっと大きくなったらこれを見せてやろう♪


はるのひまわり

 DVC00029.jpg
春のひまわり? いや、そんな季節感の無い花じゃなくって
ハルさんの育ててるひまわり、咲きました。

こどもチャレンジの付録?(付録って言っちゃいけないんだっけ?)の「ひまわり栽培セット」
名前は「ひまくん」だって。←本のまんま、パクリですね^^;

ほんとにミニひまわりで、背丈が13〜5cmくらい。
今朝見たら、この時より花びらがもう少し伸びていて花も大きくなってました。
ひまくん、結構過酷な環境で育ってます。
ハルが可愛がるあまり、水をやり過ぎでドボどぼだったり…笑
友達とボール遊びをしてて鉢がひっくり返ったり
夫が躓いて鉢をひっくり返したり
ハルが鉢を持ち上げようとしたらポトッと落っこちてひっくり返ったり…
もうダメ?と何度も思ったのでしたが、無事花をつけました。
今は種を採る事に目標を買えたようです。

12歳


駐車場横の段々花壇(と呼ぶ)の一つに、ラベンダーが今年も咲きました。
2年目なので去年より大株になって、花もいっぱいつけました。
…アングル、悪いですけどね…

昨日なんですが
娘が12歳になりました。

息子みたいにキャラケーキにする?と聞いてみましたが、さすがに断られました 

マカロンが好きなので、お願いしてマカロンとフルーツいっぱい載せたケーキを作ってもらいました。

娘が生まれた日もいいお天気でした。
きっと外は暑かったと思うけど、病室の中はとても爽やかで
「こんな日に生まれてくるって、いいな」と思ったものです。


母の日

DVC00061.jpg
昨日は母の日でしたね。
プレゼントをあげたり貰ったり…の一日。

私も母親という存在になってもうすぐ12年。
一番始めは クレヨンで描いた(おそらく私の)似顔絵。
次は似顔絵の付いたレターラック風。
…そんな風に毎年何かを我が子から貰うようになって
「母」である自分を実感したり幸せに思ったりします。

今年はハルも一年生になったので、幼稚園時代のように お母さんに何か作りましょう といった働き掛けは無く、何も貰っていないのだけど(笑)
リカから、今年も薔薇の鉢植えをプレゼントしてもらいました。

私が薔薇が好きなので、この日一番メジャーなカーネーションには目もくれず
というより「もう、カーネーションばっか!」とまでいいながら薔薇探し(笑)

わが家はまだお小遣制では無いため
何かのイベントで貰った時のお金を大事にとっていて、
その中から出して来て、買ってくれるのです。
去年も薔薇の鉢植えで、今年は色を変えて
ピンク色のミニバラです。
去年の鉢からも今蕾が膨らみかけているところで、
咲いてくれるのが楽しみです♪

ちなみに私も娘なので(笑)実家の母には彼女の好きなストレプトカーパスの鉢植え2色セット。
嫁として義母にはショルダーバック普段使い用。
…を贈りました。

卒園しました

DVC00106.jpg

 土曜日の話ですが…
愛息ハルさんもとうとう幼稚園を巣立ちました。
お天気を心配していましたが、とても温かくいいお天気で
式の間も床暖が暑いと感じるくらいの気温でした。

で、上着を脱いでいるのがハルですね。
年長組さんの中にいてひときわ小さく、年少さんが混じってる?
と思われかねない小柄なハル。
しゃべらせたら負けてないけど、口喧嘩では負けちゃう。


説明力

 
今日は、息子の6歳の誕生日です。
6年前の今頃…(正午前後)は、まだ私のおなかの中にいたんだよね~。

2時のオペを前に、個室に移り、ブドウ糖の点滴をして(笑)
荒れ模様の外を見ていたのを思い出します。

生まれて(というか、取り出されて?)すぐに
物凄い泣き声で泣いたハル。
術前に希望を出していた「生まれたら、出来ることなら抱っこしたい。無理なら手を握りたい」
という私の要望にこたえてくださって、
生まれたてのしっとりした暖かい息子の左手で
私に右手(正確には右手の人差指)を握らせてくれました。
あの時の感触。
やっと会えたのね、という感激。

不育症と、不妊症でなかなか出産に至る事の出来なかった私ですが
いっぱい泣いた分、とても元気な子供が生まれてくれました。

長男の嫁で、同居している私には、
夫の母の「長男がいない」「長男を産まない」という私に対するプレッシャーから
救ってくれたのもハルです。
私を「母親」という存在にしてくれたのがリカで、
姑のプレッシャーと、りかに兄弟を産んであげられないのでは?
という不安から救ってくれたのがハルです。

生まれてくれてありがとう。
6歳、おめでとう。
きっとこの一年も楽しくて面白いことがいっぱいあると思うよ♪


で、タイトルの「説明力」とは?

続きを読む >>


ABOUT ME

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

リバティくるみボタン♪

この柄が好き

3個セット♪Bowl編むならコレ!

check!check!

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR